転職した

久しぶりにこっちのブログを更新。

更新していない間に色々ありまして、某独立系SIerから東銀座にある某会社に転職しました。
6月15日(金)が前職の最終出社日で、7月2日(月)より新しい職場です。

前職について

前職には高専(本科)から新卒で入社して、3年と3ヶ月ほどお世話になりました。

主にiOSアプリの開発をしていました。比較的期間の長い大きめの案件が多かったような気がします。
あとfastlane周りのことちまちまやっていたり、社内ネットワークを少しゴニョゴニョしていたり。

長い期間かつ固定されたメンバーでの開発が多かったので、観測範囲は非常に狭いですが、雰囲気もよく働きやすい職場だったと思います。
新卒1年目のエンジニアに与えてくれる裁量も大きく、1年目から様々な経験をさせていただきました。

学生時代に少しアルバイトバイトしていた時期がありまして、その時はAndroidをやっていたのですが、どういうわけか入社後はiOSをやることになりました(どういう経緯だったのかあまり覚えていない)。
そして入社してからすぐにSwiftで新規案件でコードを書かせてもらえることになりました。当時Swiftがでて少し経ったくらいの時期で、まだまだ不安定だったSwiftで新規案件のコードを新卒1年目のペーペーに書かせていただいたことは大変感謝しております。

年功序列ではなく、有給も取りやすく、良い人が多く、今振り返ってみると大変良い職場だったなーと思います。

転職理由

働きやすくはあったのですが、
ある程度社内での立ち回りがマンネリ化したというか、3年働いたということもあって他の環境に身を置いて働いてみたいなという好奇心といったらよいのでしょうか。
少なくとも、嫌になって抜け出したいからという理由ではありません。

そこで何か面白そうな会社はないかなと、今年に入ってからWantedly経由で様々な会社さんに遊びに行かせていただきました。
Wantedly経由だと気軽に遊びに行けて良いですね(企業によっては温度感に差があるかもしれませんが)。

まぁ、色々行動していくうちに、「比較的知名度の高い & 興味のある」企業からオファーをいただき、タイミング的にもちょうどよかったので転職する選択をしました。

新しい職場

新しい場所でも引き続き、iOSアプリエンジニアとしてやっていく予定です。
昔から(おそらく私が中学生の頃から)使っているサービスに関われるので楽しみです。

「今あの会社入るの?大丈夫?」と入社するのを心配されそうな会社ですが、そんな状態だからこそ、何か助けになればいいなと思って入社する選択をしました。
去年末色々ありまして、落ち目やらなんやら色々噂されておりますが、好きなサービスですし、無くなったら困るサービスですので、サービスをより良いものにしていくために頑張っていきます。

ではでは