コミックマーケット89お疲れ様でした

新年、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

2015年の12月29日から31日にかけて東京ビックサイトにて開催された「コミックマーケット89」に参加してきました。29日は仕事が通常業務だったため参加できませんでしたが30日と31日はサークルとして参加しました。

30日は友人(@Targoyle)のお手伝い、31日は私のサークル(北海道プリンプリン騎士団)の出展のため参加しました。

初めてということもあってあたふたしたこともありましたが、無事に終えることができたので良かったです。

ということで感想とか結果とか書いていこうと思います。

サークル参加の経緯

あまり覚えていませんが、夏のコミックマーケット(C88)が終わった後、@nash_fsと自分たちもサークル参加したいねと話をして、その流れで本当に参加することになった感じだった気がします。

二人ともイラスト描けないので技術本書くかーってことで技術系のサークルとして出展させていただきました。

サークル名の「北海道プリンプリン騎士団」ですが、深夜のノリで決めたものです。反省していますが、慣れてきて別に恥ずかしくともなんともなくなったので、サークル名は変えずに行こうかなと思います。

技術本がそれなり手に取ってもらえる驚き

今回私が書いたのは「Swift Paradise -スイパラ- Swift初心者のためのiOSアプリケーション設計パターン」という本で、Swiftのライブラリを使ったアプリの設計について書きました。自分で言うのもなんですが、かなりコアな内容というか自己満的な内容になっていると思います。サークルメンバーの@nash_fsの執筆した本もタイトルにマイナーって書いてあるし、分かる人にはわかる的な本だったと思います(たぶん)。

結果は50部完売です!
初参加だし50部くらいにしておこうかなぁと思って50部印刷していたのですが、どうだったんだろう。

直前に値段下げたのも影響しているので50部という数が妥当だったかどうかはわかりません。ですが、完売した後にサークルに訪れてくれた人には申し訳ないばかりです。

無料配布していた「Android Programming in Swift」については、修正したもの(最新版対応)をこのブログで紹介しようかと思います。

スイパラの重版の可能性は・・・あまりないです。ライブラリのバージョンアップに対応したものを出す可能性もありますが、まだ決めていません。

コミックマーケットに来る人の多様性に驚くばかりです。いろんな人が来ているんだなぁ。

技術本を書くメリット

技術本を書くことについてのメリットについて書こうと思いましたが、また別のエントリで書くことにします。

C90について

参加はすると思います。

書くものは特に決めていません。なんとなーくは決めています。

  • Swift入門本(未経験者向け)
  • Goの何か
  • Swift中級者向け(サーバーサイドアプリとか、何か)
  • わぐちゃんと技術合わせた何か

買った本

買った本の紹介をしていきたいと思います。技術本じゃない本やR-18も含まれておりますのでご了承くださいませ。

サークル:もふもふ☆パラダイス
タイトル:アナタに捧げるフロントエンド実践マニュアル

@hirodeathさんのサークル「もふもふ☆パラダイス」の新刊です。もふパラさんも今回が初めての出展ということもあって、サークル主のhiroさんとはTwitterでいろいろ情報交換しておりました。PostCSSの本ですが、Webフロントさっぱりなので内容はあまりわかりませんでした・・・すみません。JSとかCSS勉強しようかなぁ。

サークル:TechBooster
タイトル:技術書をかこう! ~はじめてのRe:VIEW~

てくぶさんのRe:VIEW本です。「Swift Paradise」は、Macdownでマークダウン記法使って書いたものをPDFにしただけなので、Re:VIEW使うとどうなるんだろうと期待を込めて購入。次からRe:VIEW使って書くことになるかも?

サークル:TechBooster(めがねをかけるんだ委託)
タイトル:技術書をかこう! ~はじめてのRe:VIEW~

友人にお使い頼んだらもらってきてくれた本。非常に丁寧に書かれており、Android Studio使ったことある私でも勉強になることが書かれていました。

サークル:NP-complete
タイトル:プログラマの生き様

@masarakkiさんの例の本。プログラマ1年目の私にとっては大変ためになる本でした。いろいろぶっちゃけたこと書いてあったのでプログラマ以外の人にぜひ読んでもらいたい。

サークル:O2 Project
タイトル:サイト制作のSTART:DASH!!

Steins;Gitを書いた@kubosho_さんが新たに執筆した期待の1冊。Webフロントの知識があまりない私にとっては、開発の手順というか流れが丁寧に描かれていたのでわかりやすかったです。勉強になりました。

サークル:Nagisa unworks
タイトル:ご注文はApple TVですか?

Apple系の本キターということで発見して3秒で購入確定しました。ちょっとまだ中身は見ていないのですが、Apple TVのアプリケーション開発開発本?かなぁと思います。そういえばJS使うんでしたね。忘れていました。

サークル:月時計観測所
タイトル:演譜言語 Rust(上)

Rust本。まさかコミケで出会うとは思いませんでした。ちょうどRustの勉強したいなぁと思っていた時だったので素晴らしい出会い。Rust知らない人向けの本っぽいので分かりやすくて私にぴったりです!

サークル:Project Connect
タイトル:Connect! Vol.07

前回スマートフォンケースを買わせていただいたサークルさんです。ガジェット系の本を出しているようです。ちょっと興味あるので買ってみました(まだ読んでません)。

サークル:A-ZERO Produce
タイトル:WAVERT

お隣のサークルさんからいただきました。ありがとうございます。お世話になりました。ゲームプレイするの完全に忘れていました・・・。どんなゲームだったんだろう。

サークル:不明
タイトル:不明

技術島をさまよっていたら偶然発見したプリパラ本です。どこのサークルさんだったか覚えていないです、すみません。

サークル:怪盗紳士団
タイトル:ハカドるポーズ集

R-18な感じのハッカドール本です。2号ちゃん、3号ちゃんがあんなことやこんなことになってしまう感じの本らしい。1号ちゃんの存在が・・・。3号ちゃん尊いです。1日目に行けばもっとハッカドール本があったらしいですねぇ。今度はちゃんとリサーチします。